バリの爽やかな風が吹き抜ける中で

バリ島に友人と2人で仕事の夏休みを利用し旅行に出かけました。バリは時差も少なく、私の叔母がバリ好きだったこともあり行くことにしました。
バリでは、寺院に行ったり、高山に登ったり、海の中を頭にガラスドームをつけて歩くシーウォーカーを楽しんだり、とてもアクティブに過ごしました。日本へ帰る前日のお昼に、マッサージを受ける事を予約しました。針はとても物価が安く、 3時間ほど受け金額は、送迎付きで3,000円ほどだったと思います。送迎バスで田園風景の中を進み針のマッサージが受けられる白い建物の前につきました。入り口には水が流れバリ風な音楽が小さの音でかかっています。どこからか花の匂いが常に漂い、爽やかな風が吹き抜けます。友人と2人で1つの部屋の中で、マッサージを行いました。はじめにお花がぎっしり浮かべられたお花のお風呂に入り、とてもリラックスしてから始まります。その小部屋は、中庭に面しており中にはから爽やかな風が吹き抜ける中でマッサージ行われました。オイルでマッサージをしたりヨーグルトを使ったものでマッサージをしたり、パックをしてしばらく休むとあっという間に夢の中です。あまりに気持ちが良くてよだれを流し寝ていたのを覚えています。マッサージの最後には香りの良い紅茶が出てきて、全身は本当にリラックス。旅の疲れはしっかりと取れたように思いました。

topに戻る