フーレセラピーの初体験について

私は社会人になってから肩こりがひどく、首をまわすのも辛いほどでした。というのも、一日中パソコンを使う仕事をしているので、朝から深夜まで画面を見っぱなしという状態です。
しかもスマホのゲームにハマりやすく、休憩時間も絶え間なくスマホの画面を見続けていました。その結果、目の奥からくる頭痛や、鎧を着ているかのように重たい肩に…。そして、呼びかけられて振り向く時さえ辛いような体になってしまいました。
もちろん高いマッサージや整体にも通い、アロマで癒されてみたりと色々工夫しましたが、一時的に気持ち良いだけで、特に効果はありませんでした。肩や背中がかたすぎて、優しくマッサージしてもらうだけでは少し物足りない感じでした。
そんな時、友達に誘われて初めて」フーレセラピー」というものを体験。
最初は、地べたに寝転ばせられ、足で踏まれるという感覚に少し抵抗があり「気持ち悪いなぁ…」と思いながら半信半疑で寝転びました。
すると優しいアロマの香りと癒しの音楽が流れてきて、地べたに寝転ぶことで実家にいるかのような安心感で眠ってしまいそうなぐらい、気持ちよくなりました。そしてスタッフの人が足で踏み出します。
力加減が素晴らしく、強め強めに踏んでもらう事で、こりが段々と和らいでいくのがわかりました。お値段も手頃で、今まで無駄にお金をかけてきたと後悔しました。
それからは少しのウォーキングなど普段の生活に気をつけ、どうしても辛いときはフーレセラピーに行く…その繰り返しで、いまでは肩こりや腰痛などに悩むことはなくなりました。強めのマッサージを希望の方には特におすすめしたいなぁと思います。

topに戻る