「マッサージブログ」カテゴリーアーカイブ

私がマッサージを受ける時

体が疲れたなと思った時や首や肩が重く感じられる時にマッサージを利用しています。
マッサージと言っても、いわゆる(揉みもみ)ではなく指圧主体の治療院のものです。
治療院とは言っても様々な所が有りますね。
以前は一ヶ所の治療院のみで済ましていましたが最近は体の状態に合わせて行く所をかえています。
体が疲れている時には体全体がスッキリ楽になる所に、足の状態が良くない時には体と共に重点的に足を揉みほぐしてもらえる所にと選んで行ってます。
私の利用しているH治療院は(訪問保険診療)もしている所でストレッチやリハビリの事等、教えてもらえます。
足が不自由な私にとって有り難いことです。
もう一方の(整体R)は今まで私が体験したことがない様な治療をしてもらえる所。
「足を重点的に」と御願いすると体全体と共に足も長時間して頂けます。
行き始めには凝り固まってガチガチになっていた足の筋も楽になってきています。
足運びが難しい私にとって此処も有難い所です。
状態が楽になるとは言っても治療費も結構掛かり度々の利用は無理なので(家庭用のマッサージ機)との併用で利用しています。
家庭用のマッサージ機でもウトウトして寝てしまう位、気持ち良くマッサージが出来ますが疲れが溜まってきてしまうみたいです。
私にとっては外部の治療院に行くことも大事なことです。
H治療院でも整体Rでも体の状態の事聞いてもらってアドバイスをしてもらってます。
体も心も揺ったりとして帰路につけます。

topに戻る

オアシスを求めて三千里

今日も都内近郊を歩いて歩いて電車に乗ってちょっと眠って
あ?首が重いなぁ。
もう歩きたくない!!
そんな毎日を繰り返して
そして同じように癒しの時間も求めて街をテクテク。

そんな流れでやっと外回り最後の4件目クラアントのもとにたどり着いたと思ったら
「あれ、今日は担当者不在です」
「えっ…」
昨日の残業やら、絶望にかられ嘘でしょ…

そんな中駅に戻る道の中で全身マッサージ2980円(税抜)の文字がちらつく
あー!もう横になりたい!何も考えたくない!
行っちゃえ!
そんな衝動にかられ
雑居ビルの2Fの扉を叩く。

「いらっしゃいませーー」
40前後に見えるおばさまの笑顔を見ながら入店。

ジャージに着替えて横になってウトウト。

小柄なおばさまからは想像できないくらい
グリっとぐいっと首や肩をほぐして頂く。
背中も押される度にゴリゴリとなって
その分、クゥーきくー
って心が喜ぶ
やっぱりマッサージを受けてよかったな?ってウトウトしながら思わずにいられない。

そんな気持ちでいると
商談の約束をすっぽかされた相手にすら
ありがとう、と言いたくなる。

うつ伏せになりながら
半開きの口でスヤスヤと眠り
ただただおばさまの掌と指先で
体中に安らぎを与えてくれる
そして心も。

何も考えずに無になられる時間って本当に大切だなと思えます。

安いマッサージには
空間が汚かったり、ちょっと臭ったりすることもあるけど
ほんの30分から1時間の時間の中で
あんなにもリラックスできる空間は他にはない贅沢な
ひとときだと思う。

マッサージジプシーだけど
いつかは、自分の体をよく理解してくれる施術師に出会って
そこに行けば、癒しって言える時間を確立したものになるように
これからも色々と巡っていきたいなと思います!

topに戻る

妻とのスキンシップのためのマッサージ

私はキャリアオイルや精油を買って、妻へのマッサージをたまにしています。2週間に1回くらいのペースです。日頃の感謝の意味合いも強いですが、また別の意味も含んでいます。夫婦生活を続けていくと、なかなかお互いのタイミングが合いにくくなります。そういうタイミングを作るためにも、アロママッサージは非常に有効です。

アロママッサージというとすごくハードルが高そうですが、キャリアオイルも無印良品、生活の木などにそこまでお値段はせずに買えますし、精油も生活の木などに売ってある精油は品質が良いのでおすすめです。キャリアオイルはグレープシード、ホホバオイルなどがおすすめです。オイルでも油っぽさなど違いますので、肌への染み込み方などを試してから購入した方がよいでしょう。

好きな精油を手に数滴落として、キャリアオイルを手に馴染ませてから、マッサージを開始します。身体の不調やどの部分が冷えているのかは、マッサージをしていくと分かってきます。胃腸は特に冷えやすいので、ゆっくりマッサージをすると気持ち良さそうです。背中やふくらはぎが気持ちよいと言ってくれます。

マッサージは受けるだけではなく、自分でもできるのでお互いのためにも実践されてみてはいかがでしょうか。

topに戻る

バリの爽やかな風が吹き抜ける中で

バリ島に友人と2人で仕事の夏休みを利用し旅行に出かけました。バリは時差も少なく、私の叔母がバリ好きだったこともあり行くことにしました。
バリでは、寺院に行ったり、高山に登ったり、海の中を頭にガラスドームをつけて歩くシーウォーカーを楽しんだり、とてもアクティブに過ごしました。日本へ帰る前日のお昼に、マッサージを受ける事を予約しました。針はとても物価が安く、 3時間ほど受け金額は、送迎付きで3,000円ほどだったと思います。送迎バスで田園風景の中を進み針のマッサージが受けられる白い建物の前につきました。入り口には水が流れバリ風な音楽が小さの音でかかっています。どこからか花の匂いが常に漂い、爽やかな風が吹き抜けます。友人と2人で1つの部屋の中で、マッサージを行いました。はじめにお花がぎっしり浮かべられたお花のお風呂に入り、とてもリラックスしてから始まります。その小部屋は、中庭に面しており中にはから爽やかな風が吹き抜ける中でマッサージ行われました。オイルでマッサージをしたりヨーグルトを使ったものでマッサージをしたり、パックをしてしばらく休むとあっという間に夢の中です。あまりに気持ちが良くてよだれを流し寝ていたのを覚えています。マッサージの最後には香りの良い紅茶が出てきて、全身は本当にリラックス。旅の疲れはしっかりと取れたように思いました。

topに戻る

ハワイ高級ホテルでのマッサージ体験

数年前、友人とハワイにある誰もが知っている高級ホテルへアロママッサージのみを受けに行きました。日本のアロママッサージの感覚で待っていると、施術する方が一人ずつ迎えに来て個室に案内されるのですが、なんと私を迎えに来たのは20歳台の男性でした!そんなの恥ずかしいし、ありえないと思いつつも女性に交代して欲しいと英語で何と言うのか、そもそも男女の差別なんかしてはいけない国なのだろうか、など考えてアタフタしているうちに施術の部屋へと案内されてしまいました。その男性に「自分は後ろを向いているからパンツ一丁になってベッドにゴロンとしてくれ、それでタオルをかけてOKと言ってくれと指示され、その通りにするとようやくアロママッサージが始まりました。もうその時点で笑うしかありません。リラックスこそできませんでしたが、なんだか変で不思議な体験でした。私も緊張していたのか「リラーックス、リラーックス。」と言われ続けていたのを思い出します。そんな私を隣の個室で施術を受けていた友人が本気で心配してくれていたようで、終わった後「誰にも言わないから私だけに言ってみ。なんかされなかった?」と…。今でもとても仲の良い友人です。

topに戻る

バリ島サヌールビーチの近くのお店

バリ島へスキューバダイビングへ行った時のこと、沖合のボートからビーチに戻りレストランで食事でしてるとマッサージ店の看板を見つけたので、疲れた体を癒しに利用しに行ってみました。ヨーロピアンリゾートな街並みなので、店内に入ると私以外のゲストは全員大柄な白人の方で圧倒されます。笑顔が素敵なインドネシアの女性の方が担当してくれ、ダイビングのフィンキックで足が疲れてるので、30分間日本で約400円ほどのフットマッサージをお願いしました。良い香りがするお湯で足を洗って頂きスタート、仰向けに寝た状態にてふくろはぎ中心にもみほぐしが行われます。オイルが万遍なく使われ時々指先がツボに入り気持ち良いです。時折ストレッチ風になり、股関節が刺激されてバリエーション豊富な展開となります。足の指先1本1本小まめに刺激を入れてくれると、後半はうつ伏せになり足の裏中心にマッサージが行われます。お隣のヨーロピアン男性は悶絶していますが、私にはちょうど良いので最高でした。最後は再び仰向け状態に戻り、フィニッシュは起き上がって普通に肩もみをしてくれ完了。とても気持ち良かったので30分延長したかったのですが、お客さんの待ちが出ていたので言えませんでした。かなりお薦め店だったので、また利用してみたいです。

topに戻る

グアムにて、贅沢マッサージを受けてきました

普段エステサロンで働いている私は肩や首の凝り、腰痛で悩まされています。そんな中、グアムへの旅行が決まり、せっかくなので贅沢にエステに行こうということになりました。コースはオイルマッサージ90分でした。まずはうつ伏せから、背中に温かいオイルを流されゴリゴリとほぐしてくれます。これが絶妙な力加減で気持ちいい!実はくすぐったがりなので、マッサージがくすぐったくて我慢できないかもと心配でしたが、担当スタッフにあらかじめくすぐったがりであることを伝えたおかげなのか全くくすぐったさを感じずにマッサージが進んでいきました。
背中だけでなく、首や頭、脚などとにかく全身をじっくりほぐしてくれて、担当スタッフの温かい手のひらにうっとりしている間に意識の方がうつらうつら…。せっかくのマッサージなのに寝るのはもったいない!とは思っても睡魔には勝てず、所々意識がありませんでした。
うつ伏せが終わったら次は仰向けに。このとき、悲しいことにお手洗いに行きたくてしょうがなくなった私。これからおなかのマッサージをするというので、慌ててトイレに行ってしまいました。時間がもったいないので大慌てで。マッサージの前に絶対行っておいたほうがいいですよね…。
仰向けでのマッサージも、これまた最高。特に頭のマッサージは体全体が軽くなるような感じがしました。
すべてのマッサージを終えてすっきりさっぱり!重かった体が本当に軽く感じます。
普段人の体を触る仕事ですが、自分がマッサージしてもらう立場になると幸せでいっぱいでした!また行きたいです!
でも、担当スタッフにもよると思うのですが、一緒に行った子は翌日揉み返しがきて辛そうでした…。

topに戻る